日記・コラム DIARY

史上初の

2019年08月08日

お暑うございます。

今週は土曜が小倉、日曜が札幌という予定。父が騎手をしていた時代は新幹線という交通手段がなく、小倉へ行ってしまったら最後まで滞在して帰って来ないのが当たり前でした。でも、いまはご承知の通り。土日で違う国で乗ることだって可能な時代です。

札幌はクリストフにいよいよエンジンがかかって、先週は土曜2勝、日曜8勝の猛爆っぷり。エルムSのグリムで勢いを止めてやろうかと思ったら、その日に限って彼は新潟(関屋記念のミッキーグローリー)なんですね。となれば、鬼の居ぬ間になんとやらで、ますます頑張ってやろうと思っています。

再来週のワールド・オールスター・ジョッキーズのメンバーも発表になって、ボクは農林水産大臣賞の枠で(?)選出されました。的場文男さんとの対決も楽しみですし、史上初の女性騎手3人というのも、ファンの皆さんの興味を引くことでしょう。夏後半は小倉拠点と言いながら、札幌の頻度が高まっています。行ったり来たりも、夏競馬ならではです。

ただただ、ありがとう

2019年07月31日

昨日、ディープインパクトの訃報を新千歳空港で聞き、ショックを受けました。病理解剖に出て行って会えないとも聞きましたが、そのまま飛行機に乗る気にもなれず、予定をキャンセルして社台スタリオンステーションへ。主がいなくなった空っぽの馬房に手を合わせてきました。ボクにとって、本当に特別な馬。種牡馬になってからの突き抜けた実績は誰もが知るところですが、空を飛ぶような走りはボクしか知りません。ただただ、ありがとうの気持ちを伝えました。

気をとり直して、今週は小倉での騎乗。メーンの小倉記念はアイスストームに期待しています。ディープインパクト産駒ではありませんが、末脚の切れ味は重賞戦線で通用するものを持っていると感じています。小回り馬場と、時計が速いいまの小倉の状況に対応できるかどうかですが、不安より期待の方が大きいです。

最も暑い時期の競馬ですから、観戦の皆さんは熱中症対策も十分にしていらしてください。馬も人も、頑張っています。

夏競馬後半戦

2019年07月24日

涼しい(朝晩は寒いぐらいの)函館滞在生活を楽しんだのも束の間、栗東に帰ってまいりました。今週からは小倉ベースの夏競馬後半戦です。と言っても、さっそく日曜は札幌で乗るのですが。

函館では、以前から行きたいと思っていた北島三郎記念館を訪ねることができました。変装するでもなく家内と二人で行ったのですが、受付では気づかれることもなく入場券を買い求めることができました。ガイドさんがついて、もうひと組のご夫婦と同じ組で見てまわったのですが、途中で気づかれ、出口にはたくさんの方々に迎えられることに。最後まで気づかれなかったらどうしようなんてことも思いましたが、そういう気楽さが函館にはあります。記念館、想像以上に楽しかったです。来年も行きたいです。

今週は土曜日が小倉で、日曜日は札幌。土曜のメーンは幸四郎厩舎のグアンで、日曜日のクイーンSはエイシンティンクル。どっちも楽しみがありそうですから、夏競馬ならではの長距離の移動も苦になりません。

関西はいよいよ梅雨明け。本格的に暑くなりそうなので、十分に気をつけて夏競馬をお楽しみください。