日記・コラム DIARY

頑張ってくれることを期待しています

2017年07月20日

先週は珍しく1週間を通して北海道にいたので、栗東での調教騎乗の依頼がたまった状態。昨日、今日と、2歳馬中心に追い切りに乗りました。おかげさまで、来週から始まる小倉には楽しみな若駒との出会いがありそうです。詳細についてはまた来週にでも。
涼しさを期待していた北海道も暑かったので、栗東が暑いのは覚悟していました。そして、週末は最近とみに暑くなっている中京での騎乗。ボク自身、暑さには強い方ですが、ファンの皆さんはしっかりと熱中症対策を講じての観戦をお勧めいたします。メーンの中京記念はピークトラムとのコンビ。人気は薄そうですが、昨年の2着馬だったことを頼りに、頑張ってくれることを期待しています。夏に活躍した馬は、またその時期が来たら活躍してくれるもの。年季の入った馬券ファンならご存じですよね。

一層頑張るのみです

2017年07月14日

今週は、週初めにセレクトセールを見学させてもらいました。お世話になっている馬主さんが「武豊君が凱旋門賞を勝つところを見るのが私の夢」とおっしゃっていただいて、今年も素晴らしい馬をセリ落とされたことに感激。その期待にこたえられるように、一層頑張るのみです。
牧場視察やらなにやらでそのまま北海道にいたのが今週。週末は土日とも函館で騎乗します。もっと涼しいのかと期待していたのですが、今年は北海道もなかなかの暑さです。メーンは函館最大の名物レース、函館記念。いいところをお見せしたいものです。

今週末も中京で元気に騎乗します

2017年07月06日

集中豪雨の被害に遭われた九州や中国地方の皆さんに、まずは心よりお見舞いを申し上げます。競馬場は全国にある関係で、訪れたことのある場所からの被害のニュースには特に心が痛みます。できるだけ早い復旧をお祈りいたします。
さて、クリストフ・ルメール騎手が、今週末の競馬を休んでフランスに里帰り。いかにもフランス人らしい行動で、我々日本人もこういうことをスッとできるようになればいいなと、素直に思いました。クリストフは暑さが嫌いということもあり、今夏の北海道競馬参戦にも迷いがありませんでした。考え方がわかりやすいですよね。
対照的にミルコ・デムーロ騎手は「暑いのは大好き」と、蒸し暑い中京でもイキイキとしています。彼の弱点は寒さのようで、「バカンスを取るなら1月がいいな」と申しておりました。ボクは、暑いのも寒いのも大丈夫です。
というわけで、ボクは今週末も中京で元気に騎乗します。馬場状態が中間の天候でガラッと変わってしまう難しい競馬場ですが、競馬ができるだけでも幸せなことですよね。