日記・コラム DIARY

土日二日間でレコードが5本

2017年06月21日

先週開幕の函館競馬は、土日二日間でレコードが5本! フカフカの洋芝の感触を予想していたのですが、芝の丈が想像以上に短く、普段走っている野芝の感触でした。水を吸えば短時間で伸びるのが洋芝の特徴なので、今週以降もこうした傾向が続くかどうかは微妙で、もしかしたら急に時計がかかるコンディションになることだって考えられます。函館には、函館記念のときにもう一度行く予定で、馬場の推移を見守っていくつもりです。
さて、今週は上半期の締めの大一番、宝塚記念です。今朝は栗東トレセンに珍しいぐらいの大雨が降る中でしたが、キタサンブラックは無事に追い切りを終えて、調整役の黒岩騎手から「バッチリです」といい報告をもらいました。競馬ですからなにが起こるかわかりませんが、負けられない立場ということはよくわかっているつもり。天気予報によると馬場は渋り気味のようですが、あの馬なら少々の道悪もこなします。ファン投票で史上最高の得票数を集めたわけですから、期待にこたえないわけにはいかないでしょう。決めるつもりです。

今週開幕の函館競馬

2017年06月16日

今週開幕の函館競馬。さっそく、行ってきますよ。土日とも函館で乗ります。
週中は交流重賞やらなにやら、様々な用事が重なって、早めの函館入りはかないませんでしたが、行かれる方には食い道楽も楽しまれることをお勧めします。
メーンは函館スプリントSのシュウジ。初めて乗せてもらう馬ですが、特長はよく知っているつもりです。強敵は揃っていますが、いい競馬をお見せしたいものです。

あのワンプレーが悔やまれます

2017年06月07日

先週は、土曜の鳴尾記念でステイインシアトルをうまく勝利に導くことができたのですが、日曜の安田記念はそのまったく逆。直線で前が開かない時間が長く続いて、エアスピネルもボクもストレスが積もる結果となりました。4コーナー手前で、レッドファルクスに先に入られたポジションにこちらが先んじていれば、結果は全然違っていたでしょうね。あのワンプレーが悔やまれます。
今週末は土日とも阪神での騎乗。マーメイドSのトーセンビクトリーには、今朝の追い切りにも騎乗して状態の良さを実感しています。春のG1シリーズは一段落つきましたが、競馬はずっと続きます。今週もいい競馬をお見せできればと思っています。