日記・コラム DIARY

今週はいよいよダービー NEW

2017年05月24日

デビュー30周年を記念して、全国で展開させていただいた「武豊展」が今週月曜日の大阪開催で大団円。予想をはるかに上回る、たくさんの方々のご来場をいただきましたことを、心より御礼を申し上げます。次は35周年?40周年? 調子に乗るなと言われそうですが、ボクのモチベーションの一つになっているように感じているので、また頑張って開催したいと思います。
大井の的場文男騎手の通算7000勝達成というニュースにも、勇気をもらいました。還暦という年齢で、しかも重賞勝ちでの区切り。負けていられません。
さあ、今週はいよいよダービーです。週刊競馬ブックのダービー特集に、ボクのインタビュー記事が掲載されていて、その表題が「また勝ちたい、何度でも勝ちたい。これからもずっと」と打たれているのですが、まさにそういう気持ち。過去5勝はボクだけですが、あの気持ちよさは、この先も何度でも味わいたいと思っています。今年もダンビュライトで狙っています。

今週はオークス

2017年05月17日

先週末放送された、炎の体育会TV。ジョッキーの運動能力の高さをお見せすることができて、個人的にも、騎手会長としても、大変満足しています。自慢に聞こえそうなので詳細は記しませんが、反響は大きかったですね。仲間内に限って言えば、「牛丼、食べたことなかったんですか?」という反応が一番多かったというのも、どうかと思うのですが。
さて、今週はオークス、そして来週はダービーと、ビッグイベントが続きます。どちらも有力馬の鞍上で迎えられるというのはうれしいことですし、取材をたくさん受けたことも注目度の高さをズッシリと感じています。先日の天皇賞のような、「いい競馬だったなあ」と言ってもらえるようなレースをお見せできたら最高ですね。
まずは、オークスのリスグラシュー。距離適性がどうかというのは、どの馬も共通して感じていることでしょうから気にしません。長い末脚が持ち味の馬ですから、東京の長い直線は絶対に向いているはずと信じて、精一杯頑張ってきます。
繰り返しになりますが、今日から大阪で武豊展始まっています。そちらもよろしくお願いします。

コパノリッキーが快走

2017年05月10日

先週は、船橋競馬場でおこなわれた「かしわ記念」(Jpn1)をコパノリッキーが快走。掴み所のない気分屋さんですが、船橋だけは真面目に走ってくれます。これでかしわ記念を3度目のVです。生産のヤナガワ牧場さんは、キタサンブラックとの両輪で、大ブレーク中。勝負事ですから、こういう流れもあるんだと思います。そう言えば、昨年の今頃は「かしわからケンタッキーへ」と、関西人にしか伝わらない話をしてしまい、東京のアナウンサーをポカンとさせてしまったなあと、おかしなことを思い出したりしました。(編集補足=本来のかしわ記念は柏市が由縁ですが、関西ではかしわは鶏肉のことを言います。昨年はかしわ記念を勝った足でケンタッキーダービーへ向かいました)
今週は、東京競馬場で古馬牝馬が戦うヴィクトリアマイル。ボクのスマートレイアーは7歳になって芦毛が一段と白くなってきましたが、力に衰えはありません。今年のメンバーならなんとかなって不思議ないと思っていますし、大久保龍厩舎が先週サンデーウィザードで新潟大賞典を勝っているのも心強い材料です。頑張ってきます。
さて、1年間、全国を回らせていただいた、デビュー30周年記念武豊展が、17日から22日まで、阪急うめだ本店9階、阪急うめだギャラリーでの開催でラストを迎えます。最後ですから、展示写真パネルにサインを入れてのチャリティー販売も行いますし、トークショーもあります。大阪周辺の皆さん、どうぞよろしくお願いします。次は35周年記念(笑)までありませんよ。