記録・成績 Result

GI勝利 ーレース紹介ー

ジャパンCダート

ジャパンCダート
日時 2007年11月24日
騎乗馬 ヴァーミリアン
性齢 牡5
父馬 エルコンドルパサー
母馬 スカーレットレディ
競馬場 東京
条件・距離 ダ2100m
馬場状態
レース紹介

完ぺきな勝利。早くから将来を嘱望されていた大器がついに覚醒した。レースは序盤から芝戦並みの速い流れで展開する。ユタカはヴァーミリアンを中団に待機させ、馬群の外でトラブルフリーの追走。1番人気の支持に応えるべく、息を潜めてレースマネジメントに徹した。中盤を過ぎてもペースが緩む気配はなかったが、ユタカはヴァーミリアンに第3コーナーからの進撃を指示。激しさを増す攻防に糸を引くような加速で乗り込み、先行勢を射程圏に捕らえて直線に突入した。抜群の手ごたえで坂に差し掛かったヴァーミリアンに対し、内から馬群を割って応戦したのがフィールドルージュ。突き抜けんばかりの勢いで先頭に立ち、迎撃態勢に入る。しかし、ヴァーミリアンの敵ではなかった。漆黒の馬体を躍らせて悠然と抜け出すと、かつてユタカとカネヒキリが築いたレコードを1秒3も更新する衝撃のゴール。ユタカは通算60度目のGI勝利と250度目の重賞勝利を同時に成し遂げ、本格化を迎えた相棒に世界への切符を預けた。

GI勝利一覧へ戻る