記録・成績 Result

GI勝利 ーレース紹介ー

菊花賞

菊花賞
日時 2005年10月23日
騎乗馬 ディープインパクト
性齢 牡3
父馬 サンデーサイレンス
母馬 ウインドインハーヘア
競馬場 京都
条件・距離 芝3000m
馬場状態
レース紹介

競馬の枠を超え、社会的高揚の中で迎えた菊花賞。ユタカとディープインパクトは「普通」でさえあれば、3000m先にある歴史の扉を難なく開くことができるはずだった。しかし、そこにいつものディープインパクトはいなかった。好スタート。皐月賞で躓き、ダービーは煽ってゲートを出た彼を思えば、見違えるような出足。ところがその直後、信じ難い光景がスタンドに迫ってきた。口を割り、頭を振って、ユタカに抵抗するディープインパクト……向正面に入り、ようやく折り合いはついたものの、勝負の2周目第3コーナーを過ぎても、手ごたえ良く先行するアドマイヤジャパンとは10馬身以上の差。それでもユタカは慌てなかった。残り600mを切ってステッキを振り下ろすと、ディープインパクトは、菊花賞史上最速の上がり3ハロン33秒3の剛脚を一閃。直線入り口で7〜8馬身あったアドマイヤジャパンとの差を瞬く間に逆転し、さらに2馬身突き放して圧巻のフィニッシュ。無敗の3冠ストーリーは大団円を迎え、ユタカはGI通算50勝に到達した。

GI勝利一覧へ戻る