記録・成績 Result

GI勝利 ーレース紹介ー

エリザベス女王杯

エリザベス女王杯
日時 2001年11月11日
騎乗馬 トゥザヴィクトリー
性齢 牝5
父馬 サンデーサイレンス
母馬 フェアリードール
競馬場 京都
条件・距離 芝2200m
馬場状態
レース紹介

彼女の個性を知り尽くしていたからこそ、掴むことのできた勝利だった。トゥザヴィクトリーは、走り始めると前の馬を追いかけずにはいられない激しさの持ち主。しかも道中の手応えがいくらすばらしくても、ゴール前は必ずといっていいほど詰めが甘くなってしまう。この難問に対するユタカの解答は、スタート直後、彼女を馬群から離れたスタンド側に誘導してクールダウンさせ、中団後方につけることだった。さらに勝負どころでは、彼女がゴールの瞬間に先頭に立てるよう絶妙のタイミングでスパート。ふたりはまるで計ったように、空前のハイレベルといわれた3歳勢をハナ差、封じ込めて見せたのだ。

GI勝利一覧へ戻る