記録・成績 Result

GI勝利 ーレース紹介ー

菊花賞

菊花賞
日時 1996年11月03日
騎乗馬 ダンスインザダーク
性齢 牡3
父馬 サンデーサイレンス
母馬 ダンシングキイ
競馬場 京都
条件・距離 芝3000m
馬場状態
レース紹介

ゴール寸前で、フサイチコンコルドに勝利をさらわれたダービーの悪夢を乗り越えて、ユタカとダンスインザダークはクラシック最後の一冠、菊花賞に挑んだ。中団のインで快調に進んだふたりだが、最終コーナーでは馬群に包まれて後方4〜5番手にまで後退。しかし、そこからダンスインザダークが見せた爆発的な末脚は、大観衆を陶酔させるのに十分なものだった。ラスト3ハロン33秒8。すべてのライバルを差し切って、ゴールを駆け抜けたとき、ユタカはいつになく激しいガッツポーズを見せる。それは強い強いパートナーに、やっと栄光をもたらすことができた“喜び”が、彼の内にほとばしった瞬間だった。

GI勝利一覧へ戻る